看護師として働きだして約5ヶ月が過ぎようとしています。   
 私が就職した病院は本年度からパートナーシップ・ナーシング・システムが導入され、先輩看護師と一緒に看護を実施させてもらっています。わからない事が有ればタイムリーに報告・連絡・相談がしやすく、働きやすい環境であると感じています。先輩方からは常に体調や仕事での問題が無いか、声を掛けていただき病棟全体でサポートをしていただいていると実感しています。
 一人で実施出来る看護技術も増えてきて、少しずつ仕事でのやりがいが実感出来るようになってきました。 点滴のルート確保が難しい患者さんに対して、1回の実施でルートが取れた時の達成感はとても大きかったです。また、患者さんから「痛くなかったわ」「ありがとう」「いつも丁寧にしてくれるね」等、声を掛けていただけることで、看護師として少し役に立てているのかなと思っています。   
 学校で知り合った多くの仲間と互いの近況報告や、ストレス発散出来るような集まりを企画し、ストレスとうまく付き合って働いていきたいと思います。

平成25年度 看護学科卒 奥村邦寿