日々の業務を通して、1人の人間としてのマナーを身に付け、看護師としての役割を明確にし、患者に安全・安心感を届ける看護師を目指していきたいと考えています。

安全な看護を届けるためには確実な知識と技術を基本に添って身につけていく必要があります。現在、不安を抱く場面が多くあります。その日の疑問はその日に解決していくことが大切だと感じています。

疑問点を解決しないまま日々を過ごしていますと大きな医療事故に繋がりかねない仕事にいます。 今でも先輩看護師と共に行動し、情報と漏れが無いように日々鍛錬し、大きなミスに繋がらないように学んでいる最中です。

今までの学びや経験を通して、私は不安なことや自信がないこと・困ったことが自分から発信できないところが課題だと考えています。

自分の考えたことや思ったことを言葉に出して、曖昧な知識・技術を身につけるのではなく確実なものを少しずつ積み重ねていくことが今の目標だと考えています。

平成29年度看護学科卒 幹事 磨見亜衣未