昭和36.4.1
滋賀県立歯科衛生専門学院が開校。第1期生26人が入学。
学生定員25人 修業期間1年
(大津市観音寺18−3)

昭和38.4.1
滋賀県立高等看護学院が開校。第1期生18人が入学。
学生定員15人 修業期間2年
(栗太郡栗東町大橋276)

昭和41.4.1
滋賀県立高等看護学院を滋賀県立保健看護専門学院と改名し、保健婦科(養護教諭1級免許取得)を増設。保健婦第1期生12名が入学。
学生定員15人 修業期間1年

昭和45.4.1
看護婦科定員15人から30人に増員。学則変更および校舎を
増改築。

昭和46.11
滋賀県立歯科衛生専門学院創立10周年記念式典。

昭和48.10
滋賀県立保健看護専門学院創立10周年記念式典。

昭和52.4.1
滋賀県立保健看護専門学院と滋賀県立歯科衛生専門学院を統合し、滋賀県立総合保健専門学校を開校。
看護婦養成の3年課程を増設。各学科名を改称。
(守山市守山町328−1)

保健学科   学生定員25人  修業期間1年
看護第1学科       50人        3年
看護第2学科       50人        2年
歯科衛生学科       30人        2年

昭和54.5
体育館竣工。

昭和56.4.1
助産学科を増設。第一期生13名が入学。学生定員15人。修業期間1年

昭和57.10
校章、校歌制定。

昭和60.4.1
看護第1学科定員50人から100人に増員。別館教育棟竣工。

昭和62.8
滋賀県立総合保健専門学校同窓会創立10周年記念式典。
(記念誌発行)

平成6.4.1
歯科衛生学科定員30人から38人に増員。

平成8.4.1
保健学科定員25人から30人に増員。
保健学科の養護教諭免許取得は選択制。

平成8.8
滋賀県立総合保健専門学校同窓会創立20周年記念式典。

平成18.3.7
保健師・助産師養成課程開科。

平成18.4.1
歯科衛生士3年過程に変更